メンバー紹介

enigmaでは、20代~30代のメンバーを中心に謎解き制作を行っております。
その一部のメンバーをご紹介します。

段 裕之
1992年2月2日生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。
新卒採用系サービスで学生起業し、エンジニアとして就職。現在はメディア運営に従事。2017年から謎解きゲーム製作を開始し、同年8月に謎解き集団enigmaを設立。1年間で10公演のリアル謎解きイベントを開催し、製作する全ての謎解きゲームの製作に携わる。

大杉 健太朗
1993年1月20日生まれ。
2016年頃より謎解きイベント制作に従事。
2018年11月には(株)GOONIEと共同で、練馬区、武蔵大学,日本大学芸術学部、江古田の各商店街とのコラボ企画「江古田謎解き街歩き」を主催。
街や店舗などの会場や、既存の物や思いを活かし、謎解きを使いその場所でしか出来ない体験を作る。

メンバー募集

謎解き団体enigmaでは共に謎解きを制作する仲間を募集しております。
詳細はこちらをご覧下さい。